『植物の癒力 〜ドイツアロマテラピーの標準教科書〜』 医療先進国ドイツの現場から
実践に基づくアロマテラピーの教科書
植物の癒力
〜ドイツアロマテラピーの標準教科書〜
5,184円(税込)
アロマテラピーを始める方にも、既に実践していてより深く知りたくなった方にも、役立つ1冊です。
商品詳細 著者:Eliane Zimmermann(エリアーネ・ツィンマーマン)
訳者:手塚千史 / 高橋紀子
発行:ヴィーゼ出版(B5版 290頁)
目 次
第一部 植物から瓶のなかへ(アロマテラピーに関する植物学と化学の基礎知識)
1. 精油の由来と生産
1.1 植物学
1.2 栽培法法
1.3 生産方法
1.4 品質テスト
1.5 品質保持期間
2. 精油成分の生化学
2.1 植物のなかで精油の形成
2.2 成分のタイプとその性質
2.3 成分のプロフィール
第二部 瓶から皮膚のなかへ(精油を治療に使う)
3. 人体での精油の作用の基本
3.1 身体への道
3.2 生理的作用
3.3 効能
4. 治療の実際
4.1 精油の購入
4.2 精油の選択、分量、わかり易い適用方法
4.3 アロママッサージ
4.4 植物油脂−キャリア物質以上のもの
4.5 水と精油
5. 重要な適用
5.1 心と身体の症状に効く実績がある精油
5.2 病院、老人ホーム、訪問介護での特別な適用
6. 予防措置と禁忌
6.1 芳香物質の毒物学
6.2 身体へのなじみとアレルギー
6.3 禁忌
第三部 さまざまな精油−さまざまな作用(植物と精油の概要)
7. 植物の科
8. 精油
第四部 補遺
職業としてのアロマテラピー
著名なアロマテラピーの専門家